FC2ブログ
突然ですが四国紀行はちょっとお休み。

10月は秋休みを頂きましたので、
31日まで目一杯営業を致しました。
11月1日に大阪への移動日休みを頂き、
のんびりと紅葉チェックがてら下道をドライブ。
残念ながら紅葉はまだまだでしたが…

出発前の朝に観た こころ旅 で、
兵庫県最終日の出発地点の場所が気になり、
天気も良いので立ち寄ることにしました。

20191105094411250.jpeg


201911050945195e3.jpeg


神子畑(みこばた)選鉱場跡。

鉱石採掘が盛んだったことを忍ばせる、
近代化産業遺産として遺されています。

20191105094609d24.jpeg


201911050947066ba.jpeg


運搬と共に労働者や住民を乗せた列車や、
ひっそりと趣きある姿の小さな鉄橋が、
時代の盛衰を物語っています。
きっとこの地域もその頃は、
沢山の人やモノが行き交っていたのでしょうね。

ノスタルジーを感じる良い所に出逢えました。

こころ旅さん、火野さん、ありがとうございます。
毎々拝見して旅の参考にしております。
ちなみにこの日、僕が神子畑に居る間も、
近隣の県外ナンバーの車が次々と訪れてましたよ。
平均年齢は高めですが…(苦笑)


次回は四国紀行の続きをお届け致します。
そちらもまた素敵な所に出逢えました。
どうぞお楽しみに!

20191105103736459.jpeg
冷たい風が通り過ぎる朝。
色付き始めた樹々も少し寒そうです。
いよいよ晩秋を装う里山です。


毛布が要るようになりましたね。
朝晩の寒暖差に悩まされます。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて今回は、前回の香川県からの続きです。

田村神社を参拝して、そこから高松道に入り、
高知道を走って、いざ高知県へ。
この日の気温は30度で夏に戻ったみたいでした。
やはり高知は南国ですね。

20191029150807a3f.jpeg


始めに向かったのが、土佐国一の宮の 土佐神社。
高松の田村神社とは正反対の静かな時間が…。
落ち着いた雰囲気に包まれる神社です。

20191029150953520.jpeg


20191029150852442.jpeg


社殿を一巡りすると、厄除けの社がありました。
八の字を描くように三回くぐり抜けます。
もちろん僕も致しましたよ。

201910291510344c0.jpeg


閑静な佇まいの土佐神社を後にして、
小腹を満たしに高知市内の ひろめ市場 へ。
はりまや橋と共にご周知の場所ですね。
はりまや橋は…車窓から眺めスルー。(苦笑)

20191029151118788.jpeg


やいろ亭さんの 塩たたき 。
明神丸さんも人気ですが、あえてコチラを。
高知と言えばやはり、カツオのたたきですよね!
ひろめ市場は色々なものが食べられるので、
お腹空かせてガッツリ食べに行きましょう。
僕達は時間が無かったのでココから次の目的地へ。

20191029151219e9e.jpeg


201910291513117a3.jpeg


桂浜 そして 龍馬像!
高知のテッパン観光地ですよね。
台風状況の中継でお約束の眺め。
太平洋の大海原が広がります。
龍馬もここで遥か彼方の異国を想像したのかな⁈

駆け足で高知を巡り、今宵の宿に向かいました。

201910291514336e9.jpeg


20191029151556357.jpeg


須崎市の山間にある そうだ山温泉 。
日帰り温泉でも人気らしく、
県外ナンバーの車も沢山見受けられます。
小川に沿って建つ離れの部屋へ。

201910291517396cf.jpeg


20191029151836181.jpeg


せせらぎの音が心地よく聞こえる縁側。
部屋のお風呂は冷泉沸き上げの源泉かけ流しです。
緑に包まれて浸かる温泉が気持ちいいですね〜。
ヌルッとした肌触りのお湯が最高でした。
湯上がりの肌はしっとり滑らか。
千年の美湯と呼ばれているそうですよ。

2019102915200876b.jpeg


20191029152045df6.jpeg


20191029152134a60.jpeg


20191029152236376.jpeg


201910291523377a9.jpeg


2019102915242701f.jpeg


20191029152512cbb.jpeg


20191029152607e94.jpeg


晩ご飯がボリューム満点!
様々な地物の食材をたっぷり堪能致しました。
炊き込み御飯は…おにぎりにして頂きました。
どれも大変美味しく大満足!
一年前の手術以来、随分と食が細くなったかナ⁈

20191029152702aea.jpeg


201910291527379a0.jpeg


朝ご飯も魚中心の優しい品々。
こちらも大変美味しく頂きました。
もちろんチェックアウト前に、もうひと風呂。
里山の温泉を満喫致しました。

これからの紅葉時期には、
お風呂からの景色も最高でしょうね。
やわらかな時間が流れる素朴なお宿です。
静かに過ごしたい方にオススメですヨ!

穏やかに寛いだ宿を出て、
次なる目的地の しまなみ海道 を目指し、
四国山地を北上して今治方面へ向かいました。

この後はまた次回の愛媛編にて。
ご期待くださいませ。

高知から愛媛への道中で思いがけず、
素敵な風景の数々に出逢えました。
そのひとつがコチラ。

20191029152838e17.jpeg


仁淀川の沈下橋。

仁淀ブルーと言われるほど、
今や清流として四万十川と共に有名ですね。
ホント、めちゃくちゃ澄んだキレイな川でした!

高知は海、山、川と、自然豊かな県です。
室戸から足摺まで、ゆっくり巡ってみたいな。
皆様も是非どうぞ!


朝晩の気温差にやられたらしく、
久々に風邪をひいたみたいデス💦
鼻水と喉の痛みが出てきました。

早々に就寝します…


日々伝えられる台風19号の被害状況。
災害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。
これ以上の被害に遭わない事を心から祈念し、
一日も早く通常の生活に戻られるよう願います。


平成から令和に時代が移り、
気分新たに遅い夏休みならぬ秋休みを頂きました。
今回の目的は、四国地域のコンプリート!
讃岐、土佐、伊予の各一の宮を巡りながら、
香川、高知、愛媛県に各一泊の行程です。

日曜日に大阪での仕事を終え、そのまま香川へ。
高松市のホテルに到着して、ラグビーを観て就寝。
翌朝チェックアウトして一の宮に向かいました。
讃岐と言えば うどん!!
ブランチがてら一の宮近くの店に伺いました。

201910181317036f6.jpeg


20191018131758d8e.jpeg


讃岐うどんの 田(でん)さん。
僕は かけうどんの大 を頂きました。
充分お腹いっぱいになる量!
固すぎないコシが食べ易く、出汁も優しい味わい。
大阪のうどんに近い感じかな⁈
とても美味しくいただきました!
ブランチに丁度良い選択でした。

念願の讃岐うどんを満喫して、
続いて向かったのが 田村神社。

20191018131911c39.jpeg


讃岐国一の宮 田村神社 です。
こちら裏参道の駐車場に着きました。


201910181319597c9.jpeg


201910181321360ea.jpeg


干支の音を鳴らして鳥居をくぐり抜けます。

20191018132225e52.jpeg


更に鳥居を抜けると沢山の小さな社殿があり、
様々な神様を祀っておられます。
全てにお賽銭をすると結構な金額に…(苦笑)。


2019101813233446f.jpeg


20191018132430e2b.jpeg


表参道の大鳥居と社殿。
全体的にも広い敷地の神社のようで、
新しい建物も幾つか見受けられます。
参拝者の方も多かったですね〜。
僕の感想としては…賑やかな神社!
趣向を凝らせたテーマパーク的な印象でした。

このあとに高知に移動しましたが、
今回は讃岐で締めて続きは次回に。
ちなみにこの日は最高気温が29℃でした。
秋休みのはずなのに…


ハロウィンの飾りカボチャも汗だくです



爽やかな風が優しく吹く朝。
一人啼きの蝉が晩夏の名残りを惜しみます。
ようやく空が高くなる彼岸明けです。


昨日今日と晴天に恵まれました。
秋の心地良い匂いが漂いますね。
今年の夏は蒸し暑くて重たい気候でしたが、
皆様お元気でしょうか。

今週は変則的に水曜日にお休みを頂いてました。
台風が過ぎて好天にも恵まれたので、
せっかくだから新たなパートナーと共に、
相性を伺いがてらのロングドライブに。
以前から行きたかった京丹後を目指しました。

海沿いの道を選んでのんびり走り、
先ずはこちらから。

20190926121453c5c.jpeg


20190926121521f7d.jpeg


屏風岩 です。
波の浸食や風化など、自然が作った芸術的な形。
海の碧と田圃の黄金が素敵なコントラストでした。

続いて訪れたのがこちら。

20190926121659e63.jpeg


20190926121627b9c.jpeg


立岩 です。
これまた自然が作り上げた芸術品。
エアーズロックの縮小版みたいに見えますね。
(オーストラリアに行ったことないケド…)

この辺りから鳥取までの沿岸部エリアは、
山陰海岸のジオパークに認定されているので、
貴重な地形や地質、景観を眺められますね。
ドライブ観光には最適だと思いますよ。

ここから鳥取に戻るついでに少し寄り道して、
雑誌で見かけてから気になっていた所へ。

201909261218058ca.jpeg


和久傳ノ森 です。

今や全国的にも有名な京都の料亭 和久傳 さんの、
地球環境を守ってゆきたいという願いを込めた、
様々な樹々を植樹したプロジェクトエリアです。

201909261218574a8.jpeg


安藤忠雄氏の設計による美術館。
画家の 安野光雅 の作品が展示されています。
穏やかな優しい気持ちになる風景画が素敵でした。

20190926121950cd2.jpeg


工房を兼ねたレストラン。
こちらでランチやスイーツなどが食べられ、
お土産品や絵本なども購入できます。
僕は…見学だけさせて頂きました。(苦笑)

思い付きで訪ねた京丹後の地。
鳥取から、あるいは大阪からでも、
日帰りに丁度良いところではないでしょうか。
観光や食事も魅力が沢山のエリアですね。
まだまだ行きたい所があるので、
次の機会に訪れたいと思います。

これから秋も日に日に深まり、
お出掛けには嬉しい季節です。
来月は遅れての夏休み(秋休み⁈)を頂き、
一ノ宮参りで四国方面に出掛ける予定です。
其れ等をまたご紹介させて頂きますね。
どうぞお楽しみに!


さてさて、過日に迎えた 中秋の名月。
皆様、お月見団子は召し上がられましたか?
僕が幼少期に過ごした大阪の守口市では、
いつもこんな感じの団子を飾っていました。

20190926121312c61.jpeg


地域によって違うみたいですね〜。
大阪でも様々です。
いやはやホント面白いです。

そしてグランの入り口では、
来月まで可愛い飾りが皆様をお迎えしています。
今や日本のこの時期の習慣にもなりました。
ちなみに、僕には全く馴染み無いものですが…

20190926121406d3f.jpeg



2019.08.06 別れのとき
猛暑続く毎日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

令和に時代が変わり随分と経ちました。
気付けば間も無く秋立つ日…
あれやこれやの忙しさにかまけ、
相変わらずの筆不精の怠け癖が増長し、
久々のブログ更新になります。
お叱りのお言葉も多々頂戴致しました。
いやはやなんとも反省しきりです。
こんな気まぐれなブログではございますが、
気長にお付き合い頂けましたら幸いです。
宜しくお願い申し上げます🙇‍♂️


唐突ですが…

そのときが来ました。

出会いがあるということは、別れのときもある。
今更ながら、あの日の出会いを思い出します。

見た目に派手さはないけど洗練された、
落ち着いた雰囲気でしっかり者の印象。
その佇まいが密かに気になっていました。

大勢の中に囲まれていた君を見つけ、
胸の中から溢れ出た募る想いを告げ、
日々を過ごす縁をもらいました。

君はまさに印象通り。
細かなことには動じぬ丈夫で力強い物腰。
その装いに包まれる僕には安心の毎日でした。

色々な所で様々な出会いを共にし、
時には僕の気分で君を振り回したり、
時には愚図る君にも悩まされました。
沢山の思い出を重ねる中で、
君の繊細な隠れた部分に気付かず、
少しずつズレが生まれていたのでしょう。
僅かに予兆を感じていたのは否めません。
僕が君に無理をさせていたのかどうか、
今となってはわからないことだけど、
あえて感謝の言葉でこのときを迎えます。

君と眺める最後の夕景は、
あいにくの曇り空でした。
それもまた僕たちらしい思い出だね。


20190806104540222.jpeg



ありがとう
ティグアン

さようなら

またいつか


20190806130416d83.jpeg