FC2ブログ
爽やかな風が優しく吹く朝。
一人啼きの蝉が晩夏の名残りを惜しみます。
ようやく空が高くなる彼岸明けです。


昨日今日と晴天に恵まれました。
秋の心地良い匂いが漂いますね。
今年の夏は蒸し暑くて重たい気候でしたが、
皆様お元気でしょうか。

今週は変則的に水曜日にお休みを頂いてました。
台風が過ぎて好天にも恵まれたので、
せっかくだから新たなパートナーと共に、
相性を伺いがてらのロングドライブに。
以前から行きたかった京丹後を目指しました。

海沿いの道を選んでのんびり走り、
先ずはこちらから。

20190926121453c5c.jpeg


20190926121521f7d.jpeg


屏風岩 です。
波の浸食や風化など、自然が作った芸術的な形。
海の碧と田圃の黄金が素敵なコントラストでした。

続いて訪れたのがこちら。

20190926121659e63.jpeg


20190926121627b9c.jpeg


立岩 です。
これまた自然が作り上げた芸術品。
エアーズロックの縮小版みたいに見えますね。
(オーストラリアに行ったことないケド…)

この辺りから鳥取までの沿岸部エリアは、
山陰海岸のジオパークに認定されているので、
貴重な地形や地質、景観を眺められますね。
ドライブ観光には最適だと思いますよ。

ここから鳥取に戻るついでに少し寄り道して、
雑誌で見かけてから気になっていた所へ。

201909261218058ca.jpeg


和久傳ノ森 です。

今や全国的にも有名な京都の料亭 和久傳 さんの、
地球環境を守ってゆきたいという願いを込めた、
様々な樹々を植樹したプロジェクトエリアです。

201909261218574a8.jpeg


安藤忠雄氏の設計による美術館。
画家の 安野光雅 の作品が展示されています。
穏やかな優しい気持ちになる風景画が素敵でした。

20190926121950cd2.jpeg


工房を兼ねたレストラン。
こちらでランチやスイーツなどが食べられ、
お土産品や絵本なども購入できます。
僕は…見学だけさせて頂きました。(苦笑)

思い付きで訪ねた京丹後の地。
鳥取から、あるいは大阪からでも、
日帰りに丁度良いところではないでしょうか。
観光や食事も魅力が沢山のエリアですね。
まだまだ行きたい所があるので、
次の機会に訪れたいと思います。

これから秋も日に日に深まり、
お出掛けには嬉しい季節です。
来月は遅れての夏休み(秋休み⁈)を頂き、
一ノ宮参りで四国方面に出掛ける予定です。
其れ等をまたご紹介させて頂きますね。
どうぞお楽しみに!


さてさて、過日に迎えた 中秋の名月。
皆様、お月見団子は召し上がられましたか?
僕が幼少期に過ごした大阪の守口市では、
いつもこんな感じの団子を飾っていました。

20190926121312c61.jpeg


地域によって違うみたいですね〜。
大阪でも様々です。
いやはやホント面白いです。

そしてグランの入り口では、
来月まで可愛い飾りが皆様をお迎えしています。
今や日本のこの時期の習慣にもなりました。
ちなみに、僕には全く馴染み無いものですが…

20190926121406d3f.jpeg



2019.08.06 別れのとき
猛暑続く毎日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

令和に時代が変わり随分と経ちました。
気付けば間も無く秋立つ日…
あれやこれやの忙しさにかまけ、
相変わらずの筆不精の怠け癖が増長し、
久々のブログ更新になります。
お叱りのお言葉も多々頂戴致しました。
いやはやなんとも反省しきりです。
こんな気まぐれなブログではございますが、
気長にお付き合い頂けましたら幸いです。
宜しくお願い申し上げます🙇‍♂️


唐突ですが…

そのときが来ました。

出会いがあるということは、別れのときもある。
今更ながら、あの日の出会いを思い出します。

見た目に派手さはないけど洗練された、
落ち着いた雰囲気でしっかり者の印象。
その佇まいが密かに気になっていました。

大勢の中に囲まれていた君を見つけ、
胸の中から溢れ出た募る想いを告げ、
日々を過ごす縁をもらいました。

君はまさに印象通り。
細かなことには動じぬ丈夫で力強い物腰。
その装いに包まれる僕には安心の毎日でした。

色々な所で様々な出会いを共にし、
時には僕の気分で君を振り回したり、
時には愚図る君にも悩まされました。
沢山の思い出を重ねる中で、
君の繊細な隠れた部分に気付かず、
少しずつズレが生まれていたのでしょう。
僅かに予兆を感じていたのは否めません。
僕が君に無理をさせていたのかどうか、
今となってはわからないことだけど、
あえて感謝の言葉でこのときを迎えます。

君と眺める最後の夕景は、
あいにくの曇り空でした。
それもまた僕たちらしい思い出だね。


20190806104540222.jpeg



ありがとう
ティグアン

さようなら

またいつか


20190806130416d83.jpeg


優しい春風が通り過ぎる晴天。
あたたかな陽射しにひらひらと花びらが舞います。
笑顔溢れる季節です。


今まさに桜が満開です。
今年は穏やかな天候に恵まれ、
大阪ではお花見には最高の週末でした。
皆様楽しまれたことと存じます。
やっぱり桜はイイですね。


さて今回は、前回の続きを綴ります。

松阪に前泊した翌朝に父母の郷里へ向かい、
久しぶりに双方の墓参を済ませ、
そこから向かったのが今回の楽しみの宿泊先。

20190408094206b00.jpeg


鳥羽国際ホテル 。
伊勢地方は年中 注連縄 を飾っていますよ。
(ちなみに父母の郷里も同様です)
伊勢方面で泊まってみたかった念願のホテルです。

20190408094500656.jpeg


201904080943451fc.jpeg


20190408094426e7f.jpeg


綺麗な朝焼けも眺められました。
晩ご飯も朝ご飯も両方とっても美味しく、
パールのお風呂も気持ち良かったですよ。

チェックアウトまで目一杯ホテルを堪能して、
大満足ごきげん気分のまま向かったのが、
近くにある志摩国一ノ宮。

201904080946074d3.jpeg


伊射波神社(いさわじんじゃ)。
駐車場から結構な道のりでしたねぇ〜。
石の階段が長くて修行に感じました。

201904080946535b4.jpeg


本殿はひっそりとした佇まい。
登り疲れたので海風が心地良かったです。

20190408094737ddb.jpeg


奥にある 奇跡の窓 。
木々の間から海原が望めます。

201904080948196e2.jpeg


途中にあった海岸は小さく静かで、
しばしゴロンと寝転がり青空を眺めて休憩。
清々しい気持ちになりました。

旅の恒例の一ノ宮参りを済ませ、
そこから伊勢神宮へと向かいました。

201904080951087d1.jpeg


20190408095130fb7.jpeg


平成最後のお伊勢参り。
午後なのに沢山の方が来られてましたよ。
外国の方も大変多く、まるで心斎橋状態。
インバウンドの経済効果は凄いですね。

今回は内宮のみお参りして、
明るいうちに大阪に帰ることにしました。

2019040809495277c.jpeg


20190408094919644.jpeg


201904080950222bb.jpeg


帰路に寄り道して 朝熊山(あさまやま)へ。
ここからの眺めは大好きです。
天気が良ければ是非お立ち寄りを。

暮れゆく平成に感謝し、
迎える令和に希望を願い、
とても爽やかなお伊勢参りをさせて頂きました。
令和にまた新たな気持ちで訪れたいですね。


どうか 令和 が安寧でありますように…



え?
食べ物ネタ?!
仕方ないナァ〜

んじゃ、チョットだけよ。
アンタも好きねぇ〜
(カトちゃんで昭和も入れときます)

20190408095430081.jpeg


201904080955393f3.jpeg


20190408095617d02.jpeg


201904080957039fb.jpeg


20190408095744164.jpeg


201904080958105d1.jpeg


2019040809590092f.jpeg


20190408095931e7c.jpeg


鳥羽国際ホテルの晩ご飯です。
相方の誕生日祝いを兼ねて。


2019.03.19 平成最後の春
なごり雪を装う奥山の峰々。
真紅の椿もしおらしく萎み始めました。
いよいよ春も本番を迎えます。


昨日は暖かな陽射しに恵まれ、
部屋の中は半袖でもいい?くらいでした。
でも朝の冷え込みはまだ続いているので、
皆さん充分に体調管理をなさってくださいね。
ちなみに先週末は薪を焚く日中でしたよ。

我が家の早咲きの桜が昨年より随分と伸び、
ウッドデッキの奥からグランのお客様を、
控えめながらお迎えしております。
来年はもっと背丈が大きくなりますね。
今から楽しみです。

20190319110919904.jpeg



平成最後の春を迎えるにあたり、
先週は大阪で連休を頂き伊勢参りに行きました。
次回は其れ等をご報告致します。

そこで今回は…予告編をチラリ。

日曜日の仕事上がりに車を走らせ、
父母の郷里である松阪に前泊しました。
翌日の午前中には双方の墓参りを予定。

なので晩ご飯は手っ取り早く、
ホテルのすぐ側のラーメン屋さんにしました。

20190319115519157.jpeg


支那そば 北熊(ほくゆう)さん。

見た目はこってり系に思いますが、
意外にさっぱり食べられますよ。
相方は野菜たっぷりの 味噌ラーメン を。

20190319120511242.jpeg


どちらも美味しく頂きました。
ボリューム満点なのでご注意を!!

松阪と言えば 松阪牛 ですが、
時にはサクッとラーメンもオススメですヨ。
次の機会には… 一升びん さんを目指します。


桜の満開と共に新たな元号が告げられます。


新しい元号の頭文字アルファベット予想



いかがでしょうか?!




穏やかな陽射しが眩しい朝。
満開の梅も鮮やかに微笑んでいます。
彩り溢れる季節の訪れです。


今日は暖かくなるようで、
お出掛けには相応しい一日ですね。
こんな天気は春には貴重です。
花粉症の方には酷かもしれませんが…

先日の大阪への移動日もイイ天気でした。
たっぷり時間もあったので、
そんな時はゆっくり国道を走ってゆきます。
昼過ぎに鹿野を出て先ずはランチを。
道中の寄り道で浦富海岸方面に向かいました。

20190305092929bc8.jpeg


海鮮料理で人気の 「 たつみ 」 さん。
さすが、平日の昼過ぎなのに満席でした。
おひとり様の僕は相席のテーブルへ。
以前に海鮮丼を食べて美味しかったので、
今日は御膳を注文しました。

20190305093015169.jpeg


ばばちゃん御膳 です。
ばばあ の唐揚げ、フライ、小鍋もあり、
かなりボリュームがあります!
僕でもお腹いっぱいの食べ応えでしたから、
少食の方には2人前の量でしょうネ。
もちろん、どれもが満足の美味しさです!

ばばあ はホント美味な魚です。
ちなみに、ばばあ とは タナカゲンゲ だそうです。
深海魚系で、ゼラチンたっぷりの白身魚。
ばばあ の名前の由来は…
敢えてご説明は控えさせて頂きますね。(苦笑)
大阪ではなかなかお目にかかれないので、
機会あれば是非お試しくださいませ。
僕は…鍋が一番好きだナァ〜。

次に鹿野に帰る時は新緑が芽吹く頃かな?
時間あれば、また寄り道してゆきます。


春に三日の晴れなし

陽光と雨を繰り重ね 春の扉が開きます