FC2ブログ
里山を低く覆う重たい雲たち。
山茶花の紅色が鮮やかに垣根を彩ります。
冷たい風が時雨を運ぶ晩秋です。


先週から寒い朝晩を迎えるようになりましたね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
東京では積雪との便りが届き、街はすっかり冬支度。
グランも先週から薪を焚いています。

さて、この季節になると食卓で活躍するのが 鍋 ですね。

鹿野での営業期間は殆ど独り暮らし状態なので、
あれこれたっぷり食べられる鍋料理は楽チンで簡単。
洗い物も少なくて助かりますよネ。
僕は・・・週3回は登場してもらってます(苦笑)。

いつも色んな “ 鍋の素 ” を試して愉しんでますが、
最近の一番のヒットは コレ! ↓

ミツカン すきやき鍋

ミツカン の 「 すき焼き鍋つゆ 」 !!

鶏肉をメインに、牛肉や豚肉はお好みでどうぞ・・・ と記載されています。
他の具材例はまさしく、すき焼き そのまんまです。
僕は鶏肉と牛肉の両方入れてみましたが、やはり鶏肉の方が美味しいと思います。
すき焼き は味が濃いので、いわゆる “ 鍋 ” のイメージに合いませんが、
コレはダシが活かされて旨味があり、コクや風味がホント “ 鍋 ” なんです。
先ずは皆様この調理例のままで是非お試しを。
そして 〆(しめ)には卵を溶きいれて、ご飯にのせて丼でどうぞ・・・ とのこと。
コレがまたメッチャ美味しいんですヨ!
残りの出汁を翌日にこの丼にするのがオススメですねぇ~。
こちらも併せて是非お試しくださいませ。

ミツカン さんの 〆まで美味しい鍋つゆシリーズ はどれも美味しいですが、
この すき焼き鍋つゆ は超オススメです!!

ちなみに先月も先々月も大阪のスーパー各店で探しましたが見つからず、
鳥取でも今のところは湖山のマルイさんでしか発見してません。

まだお試しで無い方、見掛けたら一度召し上がってみてください。



マルイ湖山店の すき焼き鍋つゆ が売り切れてたらゴメンナサイ
たぶん・・・明後日の大阪への移動の為に買い込んでます

流行って欲しいような 欲しくないような ・・・



時に強く、時に弱く、頭上で奏でられる雨音。
冬至を迎えるこの季節には少し温かい雫に感じます。
暖冬の予報は今のところ確かのようです。


昨日に大阪での本年の仕事を終え、夕刻に鹿野に帰ってきました。

中国道では晴れ間も覗いていたのですが、
鳥取道に入り粟倉辺りに差し掛かる頃には雨。
降ったり止んだりの雨は、例年なら小雪になっていたはずでしょうね。
やっぱりなんだか今年の冬は暖かいのかもしれません。
先月は薪を焚くことが殆ど無くて、三日ほどストーブが活躍したくらいです。

さてさて、12月の大阪での仕事が日々慌ただしく過ぎ去り、
本ブログを一ヶ月以上もサボっておりました。
反省・・・

そんな大阪に居る間の或る日、仕事場の店内で流れる音楽に琴線が触れました。

「 おおッ! なんと懐かしいカンジ!! 」
僕ら世代が学生の頃に夢中になって聞いていた時代の、
ビルボードのヒットチャートを席巻していたナンバーのような、
そんな匂いがプンプンしまくりの楽曲の数々。

こりゃあ誰なんや?
調べてみたところ・・・意外にも最近のミュージシャンではありませんか!!!

オーレ・ブールード ベスト

『 オーレ・ブールード 』 のベスト・アルバム。

これ、超オススメです!

現代の A・O・R 界きってのニュー・カマーだそうです。
ちなみにノルウェー出身というのが驚きです。
彼がお父さんの車で幼少期から盛んに聞いていた音楽が、
このアルバムを聴くとバックグラウンドとして多大に影響していることが、
手に取るように我々世代には解ります。

近頃はこのテの音楽をシティ・ポップスとも言うようで、
それらしきジャンルのカテゴリーに属するらしいのですが、
僕にとっては “ ウエストコースト・サウンド ” であり、
“ ファンク・ミュージック ” であり、
そしてなによりも “ A・O・R ” なのであります。
そう、まさに、70年代後半から80年代の音楽を現代に熟成させたのです。

細かいことは申しません。
とにかく、美メロ、洗練のハーモニー、ディスコティックなダンス・ナンバー、
メロウなアーバン・テイスト、ジャジィーエッセンスのオシャレなアレンジ、
輝かしきあの頃のアメリカン・ミュージックのあらゆるフレイバーが散りばめられた、
『 オーレ・ブールード 』 の才能が満載の、珠玉のアルバムです。

TOTO、スティーリー・ダン、ドナルド・フェイゲン、ジノ・ヴァレリ、エアプレイ、
エアサプライ、シカゴ、ビル・チャンプリン、マイケル・マクドナルド、チャカ・カーン、
マイケル・フランクス、クリストファー・クロス、Mr.ミスター、シーウインド、
そして、マイケル・ジャクソン、プリンス、アース・ウィンド&ファイヤーなどや、
スティーヴィー・ワンダー、デヴィッド・フォスター、クインシー・ジョーンズといった、
名立たるミュージシャンやプロデューサー達をお好きな方はもちろんのこと、
心地好く洗練された大人の音楽(ポップス?!)が好きな方なら、
老若男女の世代を問わず是非とも皆様ご一聴を!!

ハイ、わたくし、鹿野に向かう車中でガンガンにボリューム上げて聞いてきました。
ドライブにもピッタリですヨ~!


そして、グランは明日から30日まで休まず営業し、
31日から1月の4日までお休みを頂き、
年始は5日から12日までの営業となります。
13日から2月の16日まで冬期のお休みを頂き、
17日から通常と同じく毎月の後半営業に入ります。
毎々ながら変則的な営業の年末年始ですが、
何卒宜しくお願い申し上げます。


イイ音楽を聴いて、ゴキゲンで年内も頑張りますッ♪



青々と大きく膨らむ山肌の緑。
いよいよ梅雨も本番に入り、紫陽花が軒下に色を添えます。
明け方の五月雨が草いきれを放つ朝です。


各地での荒天の模様が報じられます。
ジトジトジメジメの雨というよりも嵐ですね。
火山の噴火や地震など、自然界の様々な力を感じるこの頃、
今のところは穏やかな鳥取が本当にありがたく思えます。

今月の朔日に開かれた富山での講習の際に、
前泊で魚津に訪れておりました。

機会あれば毎々通っている魚津の名店 「 ねんじり亭 」 さん。
いつも美味しい料理とお酒を楽しみに伺います。

今回は昨年に盛り上がったサッカーW杯の件で、
反省ならびに次回への各自研究課題の中間報告を兼ね、
常連客の皆さんと共に議論(?!)を白熱して参りました。

平成27年5月31日 ねんじり亭 お刺身

平成27年5月31日 ねんじり亭 海ぶどう

平成27年5月31日 ねんじり亭 焼き鯵

平成27年5月31日 ねんじり亭 岩ガキ

いつもながらの美味しい料理と、ねんじりさんオリジナルの満寿泉のお酒。
至福のひとときです。
三浦さん、毎回本当にありがとうございます。
また秋に伺えればと計画中ですので、宜しくお願いします!

そして、ヨッシー & ささやん & 幸恵さん、今回も楽しい時間をありがとうございました。
マイケルさん、次回のW杯は是非ご一緒に楽しみましょネ!

魚津方面に行かれる方にはオススメのお店です。
富山の美味三昧を愉しめる素敵なお店ですヨ!
駅に近いので多少は酔っ払っていても電車にスグ乗れます。



さてさて、オマケにもひとつ。


先日、大阪の梅田にて開催されました、叔父 田中豊美 の個展。

沢山の方に来廊頂いたようで、毎日賑わっていたそうです。
僕の大阪の顧客様もお越し下さったようで、本当に心より御礼申し上げます。
また、今回開催してくださった画廊 「 4匹の猫 」 様にも厚く御礼申し上げます。
なかなか大阪では機会が少ない叔父の個展でしたので、
僕も久々に叔父の絵を間近でじっくり見ることができました。

絵のタッチや表現、色使いや動物の雰囲気など、
以前の絵とはまた違う、今の叔父の新たな絵も堪能しました。
年齢を重ねると共に変化してゆく “ 洗練 ” の技術を感じます。

叔父の了解のもと、個展に出品されていた作品を紹介します。

画像ではありますが、田中豊美の息吹きを感じて頂ければ幸いです。
またの機会がありましたら、是非ホンモノの絵を感じてみてください。


田中豊美 個展 #1

田中豊美 個展 #3 田中豊美 個展 #4

田中豊美 個展 #5 田中豊美 個展 #6

田中豊美 個展 #7 田中豊美 個展 #8

田中豊美 個展 #9 田中豊美 個展 #10

田中豊美 個展 #11 田中豊美 個展 #12

田中豊美 個展 #13 田中豊美 個展 #14

田中豊美 個展 #15 田中豊美 個展 #16

田中豊美 個展 #17 田中豊美 個展 #18

田中豊美 個展 #19 田中豊美 個展 #20

田中豊美 個展 #21 田中豊美 個展 #22

田中豊美 個展 #23 田中豊美 個展 #24

田中豊美 個展 #25 田中豊美 個展 #26

田中豊美 個展 #27 田中豊美 個展 #28

田中豊美 個展 #29 田中豊美 個展 #30

田中豊美 個展 #31 田中豊美 個展 #32



五月晴れに恵まれるこの数日。
梅雨入り前の安らいだ時間が流れています。
黄金色の絨毯が薫風に揺れる麦秋を迎えました。


気持ちイイ日が続いていますね~。
グランでは営業中に窓を全開にしていますので、
やわらかな風が通り抜けて本当に心地好いです。
お客様も、ついコックリと居眠りなさいますよ。

そんな本日、午後からポッカリ空いた時間が出来ました。
普段は昼食を食べることが殆ど無いので、
こんな時にしか行けないところへ行ってみようと車を西へ走らせました。

すみれ食堂

向かったところは 琴浦町浦安 にある 「 すみれ食堂 」 さん。
そう、言わずと知れた牛骨ラーメンの有名店ですね。
浦安公民館の前にあります。
車は公民館の北側奥の駐車場に停めます。

すみれ食堂 チャーシューメン

ビーフコンソメのような独特の香りがします。
見た目よりも意外とサッパリしており、スープもス~ッと頂けます。
牛骨の出汁が後味豊かにコクと余韻を残しますよ。

僕は格段のラーメン好きでも通でもなんでもないので、
食材のウンチクや気の利いた食レポ的コメントは出来ませんが、
個人的には・・・すみれ食堂の味って結構好きですね~。

牛骨ラーメンのお店はまだまだ沢山あるので、
色々食べ比べてみたいと思います。

次回は 「 香味徳(かみとく) 」 さんを目指しますかね。

湯梨浜から北栄、そして倉吉を中心に、琴浦は赤碕あたりまで、
鳥取中部エリアのご当地グルメである “ 牛骨ラーメン ” 。
近頃はアジアや欧米や諸外国でもラーメンが人気のようなので、
このビーフコンソメ風の牛骨ラーメンの味ならきっとウケると思いますヨ!

そう言えば・・・
すみれ食堂さんのトッピングメニューに バター があったっけ。

今度チャレンジしてみよっと。


追記  いよいよ明日、鳥取のスタバがオープンです



咲き始めた山桜や辛夷(こぶし)に見送られた先月末の移動日。
大阪に着くとたわわな桜に迎えられ、花吹雪が舞う先週末。
あでやかな美の装いは、つくづく貴重なひとときと感じます。


大阪の自宅の駐車場に桜の花びらが積もっています。
毎年の景色ですが、今年は特に一気に散りましたね~。
先週の晴れ間にお花見をされた方も多かったのではないでしょうか。
また来年もいっぱい咲くのが今から楽しみです。

さて、今日は大阪での定休日。
天気が良ければ花見ついでに出掛けようと思っていましたが、
生憎の曇天なので早々に花見は諦め、ブランチがわりの買い物に。

バーガーキング

僕のお気に入りのハンバーガー屋さん 「 バーガーキング 」 !

一度は日本から撤退しましたが、最近は店舗が徐々に増えてるようです。
僕が初めて食べたのは20年ほど前で、グアムの空港内でした。
スキューバダイビングで足繁くパラオへ通っていた際に、
乗り継ぎ時間に必ず食べていたハンバーガーです。
僕の知る限り、その頃は大阪では店舗を見たことが無かったので、
グアムでのトランジットに楽しみにしていたものでした。

バーガーキング ワッパー

バーガーキングの定番 “ ワッパー ” !!
僕の掌くらいのサイズですから、大きく口を開けてガブッと頬張りましょうね。
スモーキーフレーバーの味わいが特徴です。
女性や小食の方ならワッパージュニアからお試しを。
ポテトフライも皮付きでザックリとした揚げ具合なので、
某大手Mさんや日本のMバーガーさんのモノとは違った歯応えが楽しめます。

アメリカンやなぁ~って思わせる大味と言えば大味なんですが、
独特の薫りや味わいが妙にクセになるハンバーガーですよ。
まだ未体験の方は是非ともご賞味を。

残念ながら鳥取にございませんが、松江には昨年オープンしました。
バーガーキングさん、鳥取にも出店してくださいまし~!
その際には週イチで通いますので。
ちなみに僕の定番は・・・ダブルワッパーチーズです。



今週は少しだけ寒の戻りがあるそうです。
来週の月曜日には本年最初の講習で富山に伺います。
また今年も沢山の受講生皆様にお会いするのを楽しみにしています。

次回は講習の模様と一緒に富山の桜がお届けできればなぁ~・・・