色付き始めた葉が優しく揺れる、秋空の穏やかな小春日和。
虫の音も途絶えた静かな夜が随分と冷え込んできました。
今年は早々の冬支度が要る気配です。


朝晩めっきり寒いくらいですね。
薄手の毛布だけでは足りず、掛け布団の調整が難しい時期です。
皆様どうぞ風邪にはご用心を。

先日の 13日(月・祝) の午後3時に大阪で仕事を終え、
その日の夜には鳥取へ帰る予定をしていたのですが、
台風の影響を考え、結局 14日(火) の昼過ぎに鹿野に着きました。

実は本日まで四日間、フリーの立場になって初めての夏(秋?)休みを頂いています。

仕事の事とは関係無く過ごせる連休は本当にのんびり出来ますネ。
県内のあちらこちらへ出掛けたいなぁ~と色々考えてたのですが・・・
やっぱり予想通り鹿野でゆっくりダラダラと過ごしてしまいました。

でも、せっかくなのでチョイとだけお出掛け。

山陰道を西へ向かい、琴浦町までドライブ。
琴浦船上山 IC を海側におりて、国道9号線を左折してスグです。

鳴り石カフェ

本日のお目当て、海沿いにある 『 鳴り石カフェ 』 さんの “ 鳴り石そば ” 。
店の裏にまさしく 鳴り石の浜 があります。

鳴り石カフェ 店内からの眺め

丁度空いたそうなので、海を臨める席に案内してくださいました。

鳴り石そば ざる

以前から気になってた 鳴り石そば の ざる を大盛りで。
さっぱりとした風味の食べやすい蕎麦で、歯応えもしっかりしています。
細めに切ってあるのでスルスルと食べれる美味しさです。
つゆ は意外と塩分が効いていてパンチが強めかな?!
蕎麦湯で最後までゆったり味わうと良いと思います。

鳴り石そば 釜あげ

もうひとつは温かいものをと 釜あげ で。
これからの季節には、この 釜あげ がオススメですね~。
出汁の深みが釜あげのとろみと一緒に蕎麦に絡んで美味しいです。

どちらもセットで頂きました。
セットメニューに付く かき揚げ丼 もサクサクでパリッと美味しかったですよ。
いくつかのサイドメニューもあるようなので、次回はそちらも試してみたいな。

琴浦辺りへ出掛ける方は是非お立ち寄りくださいませ。。
鳴り石そば は、火・水・木曜日 の週3日だけ食べられるそうなのでご注意を。

鳴り石の浜

食後にカフェ裏の 鳴り石の浜 へ降りました。
打ち寄せる波が引く度に カラコロカラコロ と石が鳴ります。
渚が奏でる子守唄みたいで、ずっと佇んで聴いていたいですね。

河本家住宅

河本家住宅 正面

河本家住宅 庭

鳴り石の浜を出て、近くにある 河本家住宅 へ。
国指定重要文化財で、鳥取県 県民の建物百選 にも選定されている、
琴浦町赤崎の大庄屋の立派な家屋です。

倉吉 白壁土蔵群

琴浦からの帰路ついでに寄った 倉吉 白壁土蔵群 。
説明無用の観光地ですね。

小春日和に誘われて、束の間ですが休日のドライブを楽しめました。
今月の営業、そして年末に向けての営業と、
しっかり充電出来ましたので明日から頑張ります。


北国や高山地から雪の便りが聞こえてきます。
晩秋から初冬へと駆け足で過ぎ行くのでしょうか。


今冬は雪が多くなる予感がします・・・



スポンサーサイト
Secret