FC2ブログ
寒露の満月に皆既月食。
駆け抜けた台風が掃除した晴天に恵まれました。
そぞろ深まる秋と共に愛でる天体の催しです。


そう、今宵の月は沢山の人が見つめているでしょうね。
子供達も嬉しそうに月食を眺めている姿を多く見掛けました。
空を、ましてや夜空や星を眺めるというのは、
日々忙しいこの頃は忘れてしまっているのではと思います。

素敵なことには 上を向く と出逢えますね。


さて、去る10月6日(月)、富山県の高岡に行ってきました。

今回、富山では初開催の 『 和装アップセット セミナー 』 です。

カットセミナーで毎々受講くださる方々からのリクエストにお応えしての企画で、
僕の 昨年のブログ を見てご要望くださいました。
新日本髪の基本である 丸髷 の結い方を重点にしたアップスタイルの講習です。

平成26年 秋 アップセミナー 富山

平成26年 秋 アップセミナー 富山 #2

カールやウェーブにエクステ、大きな花の髪飾りにパッチリ目元のメーク、
彩り豊かな着物などなど、華やかで賑やかな装いが主流の昨今ですが、
そんな今だからこそ是非オススメしたいオーソドックスな新日本髪です。

平成26年 秋 アップセミナー ベースのブロッキング

↑ トップの前に出来る髷のベースで 芯 を作ります。

平成26年 秋 アップセミナー バック仕上がり

↑ すき毛 と 逆毛(さかげ) で、まぁるくバックを結い上げます。

平成26年 秋 アップセミナー サイド仕上がり

↑ 両サイドも同じく、ハリを持たせて結います。

平成26年 秋 アップセミナー フロント仕上がり

↑ 前髪は大き過ぎず小さ過ぎずのボリュームで。
   トップには前向きの髷と後ろ向きの髷を其々丸くまとめます。

平成26年 秋 アップセミナー 髪飾り#1平成26年 秋 アップセミナー 髪飾り#2

↑ 二つの髷の隙間に かのこ を、前髪の両横と上の髷の隙間に かんざし を。

平成26年 秋 アップセミナー 新日本髪の仕上がり

↑ 飾りで華やぎを装い、いわゆる 『 新日本髪 』 の出来上がりです。

平成26年 秋 アップセミナー 夜会巻きスタイルの仕上がり

↑ 二点目には、バックに 『 夜会巻き 』 のテクニックを用いたスタイルを。

サイドからフロントも 逆毛 で上げたかったのですが、
時間切れにつき 夜会巻き はアレンジスタイルで仕上げました。

一所懸命な皆さんの熱意に僕も負けじとついついアツくなり、
結局は30分ほど時間がオーバーしてしまいました。
受講生の皆様、本当に申し訳ございませんでした。
次回にアップセミナーを催す機会には、
カットセミナーと同様にもう少し早めの時間から開始致しますね。


髪を結い、化粧をして、着物を着て、
特別な日の装いをお手伝いさせて頂く仕事だからこそ、
いつまでも残したい仕上がりを目指したいと思います。

「 想い出 の お支度 」

我々美容師の喜びを感じる仕事のひとつです。





講習を終え高岡駅に着くと、台風一過で雲間に夕焼けが望めました。
そして日没後、列車に乗る前に現れた 十三夜 の月。
大阪に着くとスッキリ晴れた夜空に浮かんでいました。

“ 十三夜に曇りなし ”

先人達は やっぱりスゴイなぁ~・・・


平成26年 十三夜の月 高岡駅にて


スポンサーサイト



Secret