淡く優しい彩りを垣根のそこかしこに添える紫陽花。
朝晩の涼やかな風が梅雨の最中の気分を和らげてくれます。
蛍の便りが届き始める 芒種(ぼうしゅ) の季節です。


蒸し暑い季節を迎えました。
皆様いかがお過ごしですか。
熱中症予防に充分の水分摂取をしてくださいね。

先週の6月2日(月)、富山に伺っておりました。
富山でも30℃を超える暑さでしたが、沢山の受講生にお越し頂きました。
皆様本当にありがとうございます。

今回は5月のカット講習の延長として、今夏のサロンスタイル傾向を。
ショートをテーマに、ボブ系のフォルムとグラデーションベースのレイヤーで進行しました。

2014 夏 サロンスタイル カットセミナー 二回目

毎々お越しくださる方々の真剣な姿勢が素晴らしいですね。
本当に皆さんありがとうございます!

2014 夏 サロンスタイル カットセミナー 二回目#2

今回は細やかな技術を駆使した内容で、かなりレベルの高い内容をお伝えしました。
ボブベースでの微妙なステムやスライスの変化、グラデーション角度のバランス、
そしてレイヤーを用いたウェートバランスや動きのコントロールなど、
様々なテクニックによる応用範囲の広い理論をご提案させて頂きました。

サロンワークにおいて、受講生皆様のお役に立てれば幸いです。
お客様方に喜んで頂ける仕事に繋がればと願っております。

次回はまた、9月、10月、11月と富山に伺う予定です。
9月8日(月)は春の続きとして、ベーシック(基礎)カットセミナーの二回目を開催予定です。
また沢山の方々にお会い出来るのを楽しみにしております!


そんな真夏日の折、少し早めに富山に前ノリしておりました。

今季再びの新緑の趣きを味わいたくて、チョッピリ足を伸ばして立山の方へ。

称名滝

称名滝#2

称名滝#3

まだ雪が残る 称名滝 。
雪解け水が沢山の線を描いて流れ落ちます。
この時期としては初めて訪れましたが、何度見ても圧巻の眺めです。
落差350メートルもの滝の勢いで、付近は寒いくらい。
水飛沫の霧でマイナスイオンに包まれています。
束の間でしたが、気持ち良いひとときを過ごせました。

僕はこの 称名滝 が好きです。
秋の紅葉時期も絶対オススメですね~。
富山を訪れる機会があれば、是非とも見て頂きたい観光スポットのひとつです。

黄金色に染まる風景が夏の扉を開けるこの季節。
以前に比べ北陸では麦畑が随分と増えたように思います。
ちなみに、鳥取ではあまり沢山は見かけませんね。


麦秋かぁ~・・・

素敵な言葉だな。



スポンサーサイト
Secret