北西の風が吹き、雷と共に断続的に落ちてくる霰(あられ)。
鷲峯の頂は久々に白く染まり、いつもより近くに感じます。
冬が終幕を迎える前の置き土産の風景です。


春分の今朝は冷えましたね~。
午前と夕方の営業時に薪ストーブを焚きました。
来週には暖かな日が訪れるようで、うららな陽光を味わえそうです。


さて、今日はこれから迎える季節にオススメのヘアケア商品を紹介します。

4~6月は天候に恵まれるとお出掛けも多くなる時期。
特に5月の連休なんかは外出の機会が多いと思います。

そんな時に気を付けて頂きたいのが 紫外線 !
この季節が一番多いのはご周知のことと存じます。

皆さんお肌はガッチリとUVケアをなさいますよね!?
ちょっと待った、髪のケアも忘れていませんか。
紫外線が髪に与えるダメージって意外とあるのですよ。
冬場の乾燥によりパサつきがちなコンディションになっている髪で、
そこに紫外線の影響が重なって髪の表面が傷みやすい時期なんです。
この季節にきちんとケアをしておかなければ、
夏の暑さと厳しい陽射しや汗の塩分などで更に傷みが進行し、
秋にはバサバサの手触りとなり枝毛や切れ毛の原因となります。

キレイな髪を年中キープするポイントは、これからの時期のお手入れです。

そこでオススメするのが オイル&トリートメントクリーム!
洗い流さないアウトバスタイプなので使いやすいと思いますよ。

エッセンスオイル&トリファックスケアクリーム

緑のボトルが エッセンスオイル。
近ごろ話題の アルガンオイル 配合です。
ミディアムレングスの髪なら、小豆大1個分で充分な量です。
しなやかな手触りの持続性が高く、ベタつき過ぎないのも僕は好きですね。

ピンクのボトルが ケアクリーム。
シルクPPTやアミノ酸がダメージをケアし、キューティクルも保護してくれます。
乳液状のモノで、柔らかな質感が維持されるのが好いですね。
上のオイルと同じく、小豆大1個分でミディアムレングスなら充分です。

これらの使い方は至ってカンタン!
お出掛け前に毛先を中心にムラなく付けるだけ。
あるいは、お風呂上りなどの濡れた髪全体に万遍なく馴染ませてから乾かします。

損傷修復の意味では、お風呂場でのトリートメントが断然良いのですが、
手軽にケアしつつ紫外線から髪を保護したいという目的なら、
付けるだけで簡単なこのタイプが扱いやすいと思いますよ。

皆さん是非ともお肌だけでなく髪の為のUVケアもお手入れに加えて頂き、
キレイな髪を四季通して持続してくださいね。

グランでは今月末まで2周年謝恩セールを催しています。
この機会にぜひ “ 紫外線対策強化 ” なさってくださいネ~!


暑さ寒さも彼岸まで・・・
24日は 彼岸明け です。
来週には各地から桜の開花だよりが届くことでしょう。


26日は 七十二候 の 「 桜始開 ( さくらはじめてひらく ) 」 。

先人達が重ねてきた文化に感服します。


スポンサーサイト
Secret