帳(とばり)が下りる頃合いを見計らい降り出した雨。
燕、烏、鳶、鶯たちが、こぞって塒(ねぐら)の巣へと戻ってゆきます。
雨音と草いきれと蛙の声だけが残る梅雨の夕刻です。


鳥取に戻ると何故か時間がゆっくりと流れるように感じます。
慌ただしく過ぎる大阪での時間がウソのようです。
時を刻むのは同じ速さなのに、どうしてこうも違うのでしょうね。

・・・で、
グランに帰る到着時刻に合わせて宅配便を頼んでいます。
営業で使うパーマやカラーなどの薬品類や商品、あるいは日常の生活品などなど。
今日は一気にまとめてドドッと夕方に届きました。

そのなかでも待ちに待っていたものがコレ。

FUNNY.jpg

知る人ぞ知る、日本のウェスタンショップの老舗、
『 FUNNY(ファニー) 』 さんのオリジナルブランドである、
“ スタリオン ” シリーズのモカシンです。

グランではお客様にスリッパを履いて頂いておりますが、
僕は営業中ずっとルームシューズらしき(?!)モノを履いて仕事をしています。
オープンの際に発注する時間がなかったので、
今までとりあえず以前に愛用していたモカシンを代用していましたが、
先日注文していたモノが念願叶って届きました。

オールハンドメイド&オーダー製造のこのモカシン、
履けば履くほど皮が足に馴染んでゆくので、
包み込むような優しい履き心地が年々味わえる優れモノです。
ちなみに修理などのアフターメンテナンスも出来るので、
ソールをリペアしたり緩みを締めたりするなど、
ず~っと永く愛用できるのも魅力ですね。
ちなみに僕がグランで今まで履いていたのも、
かれこれ6年間の夏場は毎シーズン履いてた代物です。
新しく届いたモカシンはチョイとまだ履き心地がキツい感じですが、
日々しっくりと馴染んでゆくのが今から楽しみです。

夏場のカジュアルなファッションにはピッタリのこのモカシン。
他にも可愛いデザインなどがありレディースにもオススメです。
もちろん、冬場のブーツや小物類、アクセサリーやバッグなど、
ちょっぴりウェスタンテイストを取り入れてみるのもオシャレですよね。
上質で本物のクオリティーを求める大人が楽しめる、
洗練された商品が揃っているのもファニーさんの魅力だと思います。
是非お試しあれ。

ファニー IMP店 の菅野さん、ありがとうございます。
ディレクターの野村さん、いつも色々お世話になり感謝してます。
これからも宜しくお願い致します。
そろそろシザーケースも草臥れてきたので、
次回はそちらをオーダーするかも・・・。


夜の暗闇と共に風が強まってきました。
梅雨も今週末からいよいよ本番を迎えるようです。

じめじめしとしとはいやだなぁ・・・

スポンサーサイト
Secret