梅雨入りで山々の稜線が大きく膨らんでいます。
深まる緑の裾野には麦秋を迎えた黄金色の畑。
蛍たちが行き交う季節です。


6月に入り大阪でのサロンワークの合間に、
先月に引き続いてのカット講習の仕事に行ってきました。
高岡と富山でのセミナーです。

先ずは6月3日(日)に伺った高岡のイン・サロン セミナー。
「 ディーフィー 」 様での二回目にあたる今回は、
ラウンドボブとレイヤーの各ベーシック理論のレクチャーです。

IN SALON カットセミナー 高岡 6月3日

IN SALON カットセミナー 高岡 6月3日#2

↑ ディーフィーのスタッフ皆さんは本当に楽しい方達で、
そしてとても勉強熱心な、情熱溢れる素敵な美容師さんです。
普段のサロンでの丁寧な仕事ぶりが感じられます。

IN SALON カットセミナー 高岡 6月3日#3

IN SALON カットセミナー 高岡 6月3日#4

↑ 見てくださいよ、皆さんのこの真剣な眼差し。
僕もいつも以上に気合いが入ります。

ラウンドのボブラインは近頃のサロンワークでも多用し、
マッシュベースなどに役立つ理論であり技術です。
レイヤーも同様に最近のスタイルには応用することが多いので、
ミディアム~ロングのフォルムづくりに大いに活用して頂くと嬉しいです。

ディーフィーの皆さん、今回も遅くまでお疲れ様でした!
これから7・8月の多忙期と存じますが、
是非このセミナーの内容をサロンワークに活かし、
お客様方に更なる喜びを提供してあげてくださいね。
次回の9月にまたお会いするのを楽しみにしています!


そして翌日の6月4日(月)。
富山市の さくら株式会社( 旧社名 カール商会 )様のスタジオにおいて、
『 2012 夏 サロンスタイル 』 をテーマとする、
先月に続き二回目のカットセミナーを行いました。

前回に私用で失礼した為、講習テーマのひとつが残っていましたので、
補講として11:00から一足早く講習を開始しレクチャー致しましたのが、
「 マッシュベースの重めグラデーションボブ 」 。
この頃よくテレビや雑誌で見掛ける、剛力彩芽さん風のヘアです。

そして午後からは今回のテーマであるショートスタイルをふたつ。
ひとつめが、吉瀬美智子さん風のショートレイヤースタイル。
このところレイヤーを用いたスタイルが僕としてはイチ押しです。
毛先の軽やかな動きが今は新鮮に感じられるのでオススメですよ
ふたつめには、黒田知永子さん風ショートスタイルを。
ミセスのお客様方には定番人気のショートフォルムですね。
トップの高さと顔回りのバランスが決め手のスタイルです。
このふたつはどちらも工夫次第で様々な髪型に応用出来ますので、
サロンワークに即実践してもらえると思います。

2012 夏 サロンスタイル カットセミナー 富山

2012 夏 サロンスタイル カットセミナー 富山 #2

2012 夏 サロンスタイル カットセミナー 富山 #3

↑ 富山の講習は毎々皆さんとても熱心で、
特に毎回ご参加くださる方々はどんどんと上達されています。
きっとサロンでもクオリティーの高い仕事をされているのでしょう。
皆さんの真面目な姿勢に僕自身が勉強させて頂いています。
ありがとうございます。

秋にもベーシックとサロンスタイルのカットセミナーを計3回で開催致しますので、
引き続きそちらも皆さん是非お越しくださいね。
お待ち致しております!


基礎をきちんと身に付け習得するということは、
結果的に基本の幅が広がり応用力が高まるので、
折々に何度も基本に立ち還ることが多々あります。
それを繰り返しながら一段ずつ徐々に進むのが、
我々手仕事の道のりだとつくづく感じます。

土台がしっかりしているというのは、
足元や芯がブレないということ。

なにごともそういうもんなんだろうなぁ・・・


スポンサーサイト
Secret