fc2ブログ
風も無く少し蒸し暑い朝。
低く厚い雲が雨と共に通り過ぎます。
ようやく明日辺りから秋の扉が開くようです。


仕事を早く終われた昨日の日暮れ時。
神様がくれたチャンスとばかりに、
またまた魚見台に走りました。
そう、十五夜で中秋の名月です。

20210922120038684.jpeg


満月の明かりが海に伸びて素敵です。
やはり沢山の方が撮影に来られてました。
この暫く後に雲に隠れたので、
いいタイミングで見ることが出来ました。
小さな幸せのご褒美です。

来年と再来年の十五夜の中秋の名月も、
ちょうど満月を迎えるようですが、
その次は2030年だそうです。
今回見られなかった方は、
是非来年にご期待くださいませ。

以前に聞いた話では、
十六夜(いざよい)の月の方が、
まあるく見えるらしいです。
今宵に確認してみますね。
ちなみに十六夜の翌日から順に、
立待月・居待月・寝待月・更待月 と呼ぶそうです。
古(いにしえ)の感性に触れられる言葉です。


暑さ寒さも彼岸まで

先人の知恵はすごいナ

スポンサーサイト



Secret