上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひんやりとした朝晩。
立冬の暦を迎え、少しずつ晩秋の装いに衣替えです。
銀杏の香りが街路樹に漂います。


ようやく落ち葉が舞い始めましたね。
上着が無いと夜は肌寒くて辛くなってきました。
今冬は雪が多いという長期予報を聞きました。
積雪の少ないのも困りものですが、多過ぎるのもイヤですね。
いやはやホント、人間はワガママです。

去る10月の最終日。
大の月の31日は移動日で休みを頂いており、
11月1日(火)は大阪の仕事も休日を取っての連休でした。
貴重な連休なので、毎々のカナさんをお誘いしてドライブに出掛けました。

道中ではブルーシートの屋根や少し歪んだバイパス道路に地震の影響を感じつつ、
倉吉から関金温泉を抜け、犬挟峠を越えて蒜山へ。
蒜山に抜けた時に広がる、高原の空気を感じるこの道が僕は好きです。

鬼女展望台

蒜山三座の山々を右手に見ながら道の駅やパン屋さんに寄り道しつつ到着したのが、
ビューポイントで名高い 鬼女台 の展望です。
奥に見える険しい山並みが 大山 。
方角により様々な姿に見える大山、こちらから望むとまるでアルプスです。

奥大山の道中にて

蒜山・大山スカイライン ( 通称 大山パークウェイ ) の途中に見たブナ林の紅葉。
あともう少しで紅葉もピークを迎える時期でした。

鍵掛峠より大山を望む

鍵掛峠より大山を望む#2

今回の主目的地、 「 鍵掛峠 」 からの眺め。
到着した時には大山の頂上が雲で隠れて残念でした・・・。
生憎の曇天だったので画像の色合いも悪くてスミマセン。
僕達が訪れた折の週末くらいが丁度見頃だったのではと思われます。
例年だと11月の初旬がベストらしいですので、
好天とタイミングに恵まれた際には是非また来たいですネ。
ハイシーズンの祝日や週末は大渋滞するそうですし、
マイカー規制も昨年から試験的にされているそうなので、
奥大山方面へお出掛けの際には情報をチェックなさってからどうぞ。

モザイク柄の紅葉に装われた眺めは、素晴らしい絶景だそうですよ。

そこから桝水高原を抜けて大山寺から赤碕方面へと下りました。
船上山あたりは11月半ばが紅葉のベストかなぁ~!?

蒜山から奥大山を通り、ぐるりと巡って海側の大山へ。
国立公園エリアを堪能出来るドライブコースです。
この自然豊かな素晴らしい環境はホント宝物ですね。
まだこの魅力をご存じで無い方は、是非訪れてみてください!


夜長の秋
闇が深まる新月の夜
動物にご注意を・・・

平成28年10月30日夜の傷跡



スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。