ゆるやかな円を描き飛ぶ燕。
冬を越した南方から、夏を過ごす棲家へと帰ってきたようです。
新緑と薫風に包まれる季節を迎えました。


八重桜、ハナミズキ、チューリップ、ツツジ、芝桜・・・
様々な彩りに華やぐこの時期に鹿野に帰るのが好きです。
すっかり春もたけなわですね。
随分と更新を怠っており、つくづく筆不精を反省しています。

七十二候の 「 虹始見 (にじはじめてあらわる) 」 の夜に、
大阪での仕事を終えた足で鹿野に帰ってきました。
毎月15日は移動日としてお休みを頂いてるのですが、
以前から行きたかった所の為に今回は夜に移動。
金曜日の朝に早起きして、日帰りのプチ旅です。

山陰道に入り西へ向け、北栄から倉吉道路を南下、
関金から犬挟峠を越え、蒜山を右に眺めながら高原をドライブ。
そして目的地の岡山県は新庄村に着きました。

新庄村 しだれ桜通り

川辺の駐車場に車を停め橋を渡ると、
川沿いに枝垂桜の素敵な並木が迎えてくれました。

新庄村 しだれ桜通り#2

新庄村 しだれ桜通り#3

新庄村 しだれ桜通り#4

新庄村 しだれ桜通り#5

快晴に恵まれ気持ち良くのんびり歩き、いよいよ目指す所へ。

新庄村 がいせん桜通り

古い宿場町の街道を覆うように桜のトンネルが続きます。
新庄村の 「 がいせん桜 」 です!
知らなかったのですが、この日から祭りが開催されていました。
平日にもかかわらず沢山の方が来られていましたよ。
週末はもっと賑わうのでしょうね。

新庄村 がいせん桜通り#2

新庄村 がいせん桜通り#3

新庄村 がいせん桜通り#4

新庄村 がいせん桜通り#5

新庄村 がいせん桜通り#6

新庄 と言えば・・・

新庄村 がいせん桜通り 新庄選手の足跡

やっぱり来てたんや(笑)

日露戦争の凱旋を記念して植えられた樹々。
思いのほかステキな桜並木と古い街並みを見ることが出来ました。
教えてくださった ミワコさん 、本当にありがとうございます!!

山中の小さな宿場町で大切に守られてきた 「 がいせん桜 」 。
毎年この時期あたりが満開のようですので、
鹿野や鳥取の桜が終わった頃に訪れると、
丁度見頃を迎えてるのではないでしょうか。
僕は・・・来年も再訪間違いナシになりました。
まだご存じでなかった方には絶対オススメの景色です!




えっ? コレだけかって?!

はいはい、ございますよ、食べ物ネタ。

せっかく蒜山に行ったんですから、寄り道はモチロンでございます。

イル・リコッターロ

お客様方から噂に聞いていたお店。

「 IL RICOTTARO ( イル・リコッターロ ) 」 さん。

自家牧場で羊と山羊を飼い、自家製チーズを販売されてます。
山羊のチーズの リコッタ フレスカ 、美味しかったぁ~。
オリーブオイルと塩で頂きました。
蜂蜜をかけてもイイそうですよ。
写真が無くてゴメンナサイ・・・。

のーすぽーる

のーすぽーる#2

イル・リコッターロさんに聞いて伺ったパン屋さん。

「 のーすぽーる 」 さん。

国産小麦、天然酵母、蒜山の自然水にこだわったパンです。
風味と歯応えがしっかりした、素朴で味わい豊かなパン。
もちろん、チーズをのせて赤ワインで頂きましたヨ。
こちらもおいしゅうございました。

ひるぜん焼きそば 悠悠

ひるぜん焼きそば 悠悠#2

帰りに 奥津温泉 に寄りたかったので、
途中で遅い昼ご飯でも食べて行こうかと思い・・・
ならば蒜山と言えばコレ、“ ひるぜん焼きそば ” !!
道の駅で手に入れた、ひるぜん焼きそば公認店マップを参考に、
「 悠悠 (ゆうゆう) 」 さんに行きました。
味噌ベースの甘辛ダレが美味しいぃ~っ!
悠悠さん名物の唐揚げもウマかったナァ~。
外はカリッ、中はジューシィー、ボリュームも満点。
次回は是非テイクアウトもしちゃいます。

蒜山高原

蒜山高原#2

満腹の帰路で寄り道し、奥津温泉を堪能。
人形峠を越え三朝に下り鹿野へ帰りました。
日帰りのプチ旅、大満足の一日コースでしたね~。
充分にリフレッシュでき、土曜日からしっかり頑張りました。


そして土曜日の夜半から吹き荒れた風。
強風の轟音に少し寝不足で起きた日曜日の朝、
暦どおりの素敵な景色に出逢えました。

平成28年4月17日の虹

平成28年4月17日の虹#2

虹の根っこ、みぃ~つけたっ!!



スポンサーサイト
Secret