FC2ブログ
2019.08.06 別れのとき
猛暑続く毎日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

令和に時代が変わり随分と経ちました。
気付けば間も無く秋立つ日…
あれやこれやの忙しさにかまけ、
相変わらずの筆不精の怠け癖が増長し、
久々のブログ更新になります。
お叱りのお言葉も多々頂戴致しました。
いやはやなんとも反省しきりです。
こんな気まぐれなブログではございますが、
気長にお付き合い頂けましたら幸いです。
宜しくお願い申し上げます🙇‍♂️


唐突ですが…

そのときが来ました。

出会いがあるということは、別れのときもある。
今更ながら、あの日の出会いを思い出します。

見た目に派手さはないけど洗練された、
落ち着いた雰囲気でしっかり者の印象。
その佇まいが密かに気になっていました。

大勢の中に囲まれていた君を見つけ、
胸の中から溢れ出た募る想いを告げ、
日々を過ごす縁をもらいました。

君はまさに印象通り。
細かなことには動じぬ丈夫で力強い物腰。
その装いに包まれる僕には安心の毎日でした。

色々な所で様々な出会いを共にし、
時には僕の気分で君を振り回したり、
時には愚図る君にも悩まされました。
沢山の思い出を重ねる中で、
君の繊細な隠れた部分に気付かず、
少しずつズレが生まれていたのでしょう。
僅かに予兆を感じていたのは否めません。
僕が君に無理をさせていたのかどうか、
今となってはわからないことだけど、
あえて感謝の言葉でこのときを迎えます。

君と眺める最後の夕景は、
あいにくの曇り空でした。
それもまた僕たちらしい思い出だね。


20190806104540222.jpeg



ありがとう
ティグアン

さようなら

またいつか


20190806130416d83.jpeg


スポンサーサイト